楽らく療法・Laku療法

LAKU効果的な症状

肩こり・頭痛・寝違いこんな症状の方に最適!

ぎっくり腰
寝違い
急性症状からの腰痛
五十肩
手足のしびれ
膝の痛み
椎間板ヘルニア
脊椎間狭窄症変形性膝(股)関節症
オペ後の疼痛(人工関節術後)
繊維筋痛症
ギランバレー症候群
原因不明の疼痛シビレ
PHN(帯状疱疹後神経痛)
CRPS(複合性局所疼痛症候群)
突発性難聴など・・・。

 

長引いている五十肩、ぎっくり腰や寝違えなどの強い痛みやしびれのある方に効果絶大!

楽らく治療

両手が真っすぐ上がらない。。。 腰が痛くて立ち上げれない。。。など日常生活での痛み。 今までのなかなか良くならなかったお悩みの改善に適した治療、 手足のツボを使った素晴らしいこうかを生み出す治療、それが、『経路治療』です。 スティックを使用した治療ですので、鍼灸を使用したり服を脱ぐ必要もありません。
特殊な役割のツボを押すことで経絡(気の流れ)を整え、長い期間上がらない肩の悩み、ギックリ腰の痛みなどお身体全体の不調を解消します。

「2週間曲げられなかった膝が1回の治療で曲がるようになった」
「手の先まであったしびれが、治療後改善しました」

といったお声もたくさん頂いています。

 

楽らく治療施術

楽らく治療法って何・・・?

知名度が低い治療法なので、聞いたことがない方が多いと思いますが、 Laku療法は効果抜群の治療法、、「ツボ(経絡)」を使った施術のことになります。 具体的には、手や足などにあるツボを専用のスティックを使い刺激を与えて施術します。

実際、痛みや痺れで生活に支障が出るような人が、自力で歩いて帰られる事も珍しくありません。 患者様からも治ったという声をたくさん頂いています。 なつめ鍼灸整骨院ではLaku治療に自身をもっています!

どうやって治すの?

楽らく療法では、痛みや痺れがある所を直接触れずに、ほかの部位を刺激することで痛みや痺れを取り除いていきます。 あまり聞いたことのない治療名で、しかも問題のある部位を直接触ったり、電気を当てたりしないので、 始めは本当に治るの?と疑心暗鬼になられると思いますが、多くの方がこの治療を受けて、実際に改善しているので、ご安心下さい。 治療方法は、専用のスティックを用いて治療を行います。ツボを押していくことで気の流れを整えて、痛みや痺れを取り除いていきます。鍼を指したりお灸をしたりするのは怖いし、ちょっと苦手という方はぜひ、このLaku療法を試してみてください。
身体の流れをスムーズにし、 ご自身の自然治癒力を呼び起こすスイッチを押して、 痛みや痺れなど、負の流れをその場で止めていけるはずです。
それがまた、ご自身のゆとりに繋がりあらゆる症状を無くすことができます。その手助けをさせてもらえればと思います。

消痛率90%以上です!あなたの痛みは必ず消えます!

経路とは?

経路のつぼ 経絡とは"気"の流れの事を言い、東洋医学で言い表す「気」とは、生命活動の源となるエネルギーの事をあらわします。
身体には「経絡(けいらく)」と呼ばれる"気"の流れるルートがあり、気のめぐりが良いと健康で、滞ると健康の不調を起こします。
全身の気の流れを整え、滞りがないことが、健康と美しさの源になるという考えです。
経絡の流れが乱れて生じた、気の余っている所と不足してる所のバランスをとることが治療の基本になっています。
気血の流れをスムーズに流れるように、手や足にある特別な経穴といわれる14個のツボを専用のスティックを使用して押さえていき、気血の流れをスムーズにして、整えて健康状態にしていきます。

楽らく療法・Laku療法 症例集

枚方市 宮之阪にお住いの、K,Sさん 男性40代
40代男性

仕事柄、重量物の運搬や、中腰での作業が多く とうとう腰痛から、椎間板ヘルニアをおこしてしまい、 1月入院の後、手術を受けることになりました。 術後1か月は良好でしたが、手術前と同じ症状が出てきました。

当然手術を担当した病院で検診を受けるのですが、レントゲン上問題ありませんとの回答。 日常生活に支障がでて、もちろん仕事にも悪影響が出てきました。 藁をもすがる状況で、なつめに来院されました。 治療当時は自宅から、なつめにたどり着くまで腰から足までの痛みと痺れで、5回ほど座り込んで休みながらこられました。 治療開始して10分で痺れが取れ、治療終了時は寝返りも問題なく出来るようになりました。 その後、自宅まで無事帰宅されたのかと、確認すると、あまりにも調子が良かったので、地元のお祭りに参加されたそうです。

枚方市 山之上にお住いの70代女性
40代女性

股関節の痛みで来院されました。 病院では変形性股関節症と診断され、年齢も考慮すると人工関節を置換す最後のチャンスと宣告されました。 若いころは、社交ダンスが趣味でなかなか現状を受け止めることが出来ない状況でした。 歩行時の痛みと、股関節の可動域の悪さから、三角すわりや、あぐらがかけない状況でした、 一回の治療で可動域が改善し、歩行時の痛みが軽減されました。 現在週一回の治療を継続中です。

消痛治療の予約

治療を受ける際は、必ず、予約をお願いします。
また、治療効果確認のため、飲酒は厳禁でお願いしております。
痛みをなくしたい方、一度ぜひ体験してみてください。

 

楽らく治療は完全予約。072-840-6726までお電話ください

 

UP